大人ニキビ 原因

20代30代でにきびができるのはどうして?

 

大人ニキビは一昔前なら吹き出物ということばでまとめられていた時代もありました。顔にできる吹き出物のうち、思春期に多くみられるものが「ニキビ」とされていたからです。

 

子どもから成長して行く過程で性ホルモンの分泌が始まり、皮脂の分泌が多い場所にできるのがその特徴です。

 

顎ニキビ

 

対して大人ニキビはというと、Tゾーン以外の皮脂の少ない部分、とくに口から顎にかけてやフェイスライン付近、人によっては首にも多く出てしまいます。

 

毛穴に皮脂が詰まるとできるのがニキビのはずなのに、皮脂でテカってもいないような首やアゴになぜポツポツと大きな吹き出物ができるのか不思議ですよね?

 

しかしながら改めて顔のこのパーツについて見てみると、男性のヒゲが生える部分と重なることがお分かりになると思います。

 

じつはこのような場所ににきびが多く出るのは、男性ホルモンの分泌の増加が影響していると考えられています。

 

 

女性でも男性でも外部からのストレスにさらされるとアドレナリンが出て戦闘モードに入ります。こうした負担にさらされると脳では身体を守るために男性ホルモンの分泌を活性化させるので体内でのバランスは崩れてしまいます。

 

思春期とは違った場所に出るにきびでもホルモンバランスの乱れであることに違いはないのです。

 

仕事で忙しい毎日が続いてもスイッチONとOFFのモードをきちん切り替え、睡眠時間もしっかりと確保するようにがんばってください。

 

 

大人ニキビの原因はひとつではなかった

 

アゴやフェイスラインよりも口の周りに多いというのも大人ニキビでは多い悩みでしょう。

 

このタイプの人は性ホルモンの影響よりも胃腸から来ている原因であることを疑ったほうがいいかもしれません。

 

ストレスや不規則な生活は胃腸の働きを低下させるため、油分の多い食事をきちんと消化しきれないといった事態も起こりがち。

 

また、年齢の若いときほどカロリーを消費しなくなってきますので、揚げ物や甘いケーキなどを食べたいだけ食べてしまうと内蔵にとっては負担になってしまいます。

 

暴飲暴食でも同様のことは考えられますから気をつけてみてください。

 

 

 

背中や首のニキビには思わぬ要因も

 

あれもこれも注意しているのに背中のニキビがいつになっても治らない・・・

 

そんな場合はシャンプーやトリートメントが原因である可能性もありますよ。

 

現在は髪の毛にツヤが出てサラサラにしてくれる理由からシリコン入りのシャンプーやトリートメントが主流になっています。

 

このシリコン、一旦肌につくと吸着しやすいので流しただけでは取れにくい性質を持っています。
シャンプー後に背中に伝ってくる洗い流した後の水にも成分が含まれている可能性がありますのでロングヘアーのかたなどは特に注意してください。

 

背中を洗うのはシャンプーのあとにして、ボディーソープを使いしっかりていねいに洗うように心がけると治まるかもしれません。

 

リラックスするという意味からもシャワーだけで済ませるのではなくバスタブにゆっくり浸かるほうがオススメです。